2009年02月14日

政府米保管、天下り法人の代行廃止…事故米問題で見直し

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/
20081003-OYT1T00671.htm

政府米保管、天下り法人の代行廃止…
事故米問題で見直し

 商品偽装
 事故米不正転売事件の余波で、長年にわたって続けられてきた政府

保有米の保管契約が見直されることになった。
 農林水産省が3日、同省と倉庫業者の契約代行を独占してきた公益
法人「全国食糧保管協会」(東京都中央区)と今後、契約しない方針
を示したため。同協会は、常勤役員と職員の半分を農林水産省OBが
占める天下り団体で、同省は「これ以上、国民の不信を招きたくない

」と説明している。


これって今日のニュースでやってましたが、事件の根源って別のところ
にあるんですよ。

70万tにも及ぶ輸入米を管理している全国の倉庫会社にこそ「天下り先」として
根の深い問題があるのです。

全国食糧保管協会がなくなったところで、問題は解決しません!



ラベル:事故米 天下り
posted by hide at 21:51| Comment(3) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、コメントありがとうございます。とても洗練されたサイトですね。記事の書き方や、デザインなど、勉強になります。特に、seo関係の記事はじっくり読んでみます。
Posted by らんちう at 2009年02月15日 00:53
コメントありがとうございました。参考になりました。ありがとうございます。ポチっと応援しました。
Posted by ツイてる! at 2009年02月15日 08:36
こんばんは!はじめまして。
たなか です。

ご訪問ありがとうございました。
勉強させていただきます。
 
応援ポチッ☆
Posted by たなか at 2009年02月15日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。