2009年03月08日

映画「ヤッターマン」制作費20億とおくりびとの制作費○億?


深キョン、“セクシー”ドロンジョ役は
「自分へのご褒美だった」


3月7日公開
大人と子供が楽しめるエンターテーメント映画としてはじまり
ました「ヤッターマン」
前売りも順調だったみたいですね。
内容よりもキャスティングがはまっていて興味があります。

ヤッターマン1号の櫻井翔
ヤッターマン2号の福田沙紀
ドロンジョの深田恭子
ボヤッキーの生瀬勝久
トンズラーのケンドーコバヤシ
三池崇史監督

現在、再上映している劇場も多い
「おくりびと」ですが、日本の映画
は制作費の公表をあまりしないよう
です。
一般的に3〜5億といったところの
ようです。

ちなみに日本の映画で一番制作費を
かけたのは「天と地」53億と言われ
ています。
その他、
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

反町隆史 さん主演の制作費は30億円だそうです。


おくりびとは低制作費




posted by hide at 14:28| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。