2009年03月29日

【初歩の初歩】ヤフーオークション【入札に関して・商品受け取りまで】

ヤフーオークション【入札に関して・
商品受け取りまで】

プレミアム会員にならなくても、4,999円

まででしたら月額294円を払わなくて入札

できます。

前回のブログで出品する前に入札回数を

増やして評価をあげておくことが必要だと

書きましたが、入札する際にもコツがあり

ます。

自分の入札したい商品が見つかったとして

もすぐに入札することは避けましょう。

なぜなら、早期に商品の落札金額を上げて

しまい、他の入札者とのせり上げが生じ、

落札金額をあげてしまう可能性があります。

その場合、「ウォッチリスト」に登録し、オークシ

ョン最終日の終了まじかになって入札することを

お勧めします。

逆に最終日でもないのに金額が高騰していく商品

には「さくら」という、無意味に落札金額をあげる人

が存在する可能性がありますので、あせらずじっく

やるのがポイントとなります。

また欲しい商品をいろんな出品者がだしている可能性

もありますので、複数ウォッチリストに入れておき、最終

日の値上がり動向を見て一番やすく安心してやりとりが

行える人の商品を入札しましょう。

「安心してやり取り」ができる相手とは、過去の評価を見

て入金商品したにもかかわらず、商品がなかなか到着し


ないとか、発送が遅れたりなどした人には悪い評価がつ

いている場合がありますのでチェックしましょう。

また、商品以外に、発送料金や、商品の入金をする際

の口座先をチェックする必要があります。

発送料金できすが、出店者が負担する場合もあります

が、ほとんどが落札者負担です。通常は小さい60cm

サイズの商品であれば500円〜700円、80cmを超

える商品ですと1,000円くらいかかってきます。

破損や紛失保証はありませんが、CDやゲームなどの

小さい商品は、「メール便」などの80円ほどのサービス

で発送してくれる出店者もいます。また入金する際の手

数料は同一の銀行でなければ手数料が300円かかって

きたりします。

ジャパンネットバンクや同一の銀行に口座先をもっている

出品者をさがすことも1つ安く手に入れる方法となります。

無事落札をしたからといって気を緩めてはいけません。

落札後のやりとりが必要になります。

一般的に、出品者の方からメールにて連絡がはいります。

現在便利なサービスとして、「落札ナビ」というサービスが

あります。お互いの、メールソフトを利用するのでなくオー

クション上の落札者、出品者しか見れないページにて個

人情報のやりとりを行うことでスムーズな対応ができます。

また出品者側の心理として、自分の口座をいくら落札者

だからといって教えたくないという人のために、Yhoo!「

かんたん決済
というものがあり、相手に口座を教えること

なく、Yahoo!が取引を仲介してれるサービスもあります。

取引の流れとしては

落札

出品者からの連絡
?@氏名?A連絡先?B入金金額
?C住所?D入金口座先

落札者から
?@氏名?A連絡先?B入金金額の確認
?C住所?D入金予定日

落札者から
入金にましたのお知らせ

出品者から入金確認しましたと
商品発送のお知らせ

落札者から商品到着のお知らせ
出品者を評価

出品者からの評価

以上の流れになります。
posted by hide at 16:15| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。