2010年01月17日

<日航>1000億円国民負担も 融資回収不能分

<日航>1000億円国民負担も 融資回収不能分

政府保証付きの融資があるためで、債権放棄による回収不能分の一部は事実上、税金で穴埋めされることになる。(毎日新聞)

 大企業であれば、国負担で、そかも税金がじゃぶじゃぶ使われる。税金の使い道をもっと明確にするべきではないでしょうか。
 
 この年末をなんとか乗り切った中小企業にとってはなんとも腹立たしい限りだと思います。本当に税金が使われるべきなのか、もっと国民の意見を反映してほしいと思います。
ラベル:JAL
posted by hide at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。