2009年02月22日

初歩の初歩 SEO対策 「Google ウェブマスターツール」

Googleには、検索エンジンの上位表示とページランクを上げるための方策
が解説されたページがあります。


Google ウェブマスターツール
https://www.google.com/webmasters/tools/docs/
ja/about.html



他の記事にも書きましたが、サイトマップを作成することが
重要だと聞きましたが、サイトマップを作成するツールが
ありますのでURLを記載しておきます。

https://www.google.com/webmasters/tools/
docs/ja/sitemap-generator.html


サイトマップを活用することで検索エンジンロボットに
ウェブサイトをしっかり読みとってもらえます。
posted by hide at 01:07| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初歩の初歩 「今さら聞けないSEO基礎知識」

初歩の初歩 「今さら聞けないSEO基礎知識」

SEOまとめ
@タイトルタグとメタタグ対策
・キーワードを含んだタイトルにする
・メタタグのキーワードは最大10ワードまで
・メタタグのキーワードの適正は3〜5ワード
・メタタグにキーワードを含む説明文

A見出し
・「hx(xは1〜6までの数値)」
の見出しにキーワードを挿入
・「hx」タグを非常識に複数作成しない

B本文中のキーワード頻出
・本文中にキーワードを挿入
・キーワード登場数は本文中10%ほどまで

Cリンクにキーワードを盛り込む
・リンクに必ずキーワードを盛り込む

DバナーリンクはALT属性をつける
・画像リンクには必ずALT属性をつける
・ALT属性にもキーワードを使う。
ラベル:SEO 基礎知識
posted by hide at 00:08| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

SEOとしてのユーザビリティの法則

SEOとしてのユーザビリティの法則

SEOで重要なのが以前にも書きましたが
1、テキストマッチ
2、リンクポピュラリティ
3、サイトテーマ
と書きましたが、

SEOの要素にも少なからずウェブユーザビリティを
考慮したサイト製作が大事になってきます。

これを図表入りで詳しく解説しているのが下記の

「ウェブユーザビリティの法則」です。アマゾンでも
売り切れになっているのでこのブログでもこれから
何度が取り入れていきたいと思います。

かんたに言えば、「ユーザーにストレスを感じさせない」
サイトつくりは、「SEO対策」にもなるということです。





ウェブユーザビリティの法則―ストレスを感じさせないナビゲーション作法とはウェブユーザビリティの法則―ストレスを感じさせないナビゲーション作法とは
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ウェブユーザビリティの法則―ストレスを感じさせないナビゲーション作法とは
[著者] スティーブ クルーグ
[種類] 単..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by hide at 18:23| Comment(1) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜSEOが拡大し続けるのか?

クリック車(セダン)お願いします
 人気ブログランキング

へ
なぜSEOが拡大し続けるのか?

ヤフーGoogleで検索した後のユーザーのアクション
ですが、キーワード検索結果で出てきた画面のどの
部分をユーザーはクリックするのかについて考える
と一般に全体の20%が検索連動型広告をクリック
しそれ以外の80%は自然検索ででてきたサイトを
クリックするということです。

この結果からいかに自然検索で上位にもってくるか
ということと、いかに自社サイトに呼び込めるかが
重要なポイントになってきます。

SEO SEM Technique Vol.4SEO SEM Technique Vol.4
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] SEO SEM Technique Vol.4
[著者] SE編集部
[種類] 大型本
[発売日] 2008-03-05
[出版社] 翔泳社

>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:SEM SEO
posted by hide at 17:40| Comment(1) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEO対策がわかる【株式会社アイレップ】

ワンクリックるんるんお願いしますね
人気ブログランキング

へ




SEO対策がわかる【株式会社アイレップ】SEO関連の参考本は数多くありますが、やっぱり実力がちがいます!
やっぱりSEO会社ですもん。アイレップさんありがとう!




図解 SEO対策がわかる (知りたい!テクノロジー)図解 SEO対策がわかる (知りたい!テクノロジー)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 図解 SEO対策がわかる (知りたい!テクノロジー)
[著者] 株式会社アイレップ SEM総合研究所
[種類] 単行本(ソフトカ..
>>Seesaa ショッピングで買う


ラベル:SEO アイレップ
posted by hide at 16:42| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

初歩の初歩SEO 内的要因と外的要因

初歩の初歩SEO 内的要因と外的要因

SEOの要因として、
内的要因外的要因の2つがあります。
個人的な経験上、内的要因を先に固めて
外的要因を序所に行えばよいかと思います。

もちろん内的要因でも「地域+キーワード」という
創りこみであれば、1,2位に持ってくることはそんな
に難しいことではなく約1ヶ月もすれば結果はでます。

但し単一キーワードであれば、外的要因が非常に
重要になりますので被リンク、相互リンクをつくる
よう努力をしてください。
posted by hide at 00:15| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初歩の初歩SEO タイトルの付け方

初歩の初歩SEO タイトルの付け方

タイトルが大事なのは言うまでもありません。
ただタイトルだけではなくボディタグの内容と
連動
しなければいけません。

一般的にタイトル20〜30文字前後が良いようです。
注意する点はキーワードを乱用することによって
スパムと認識されないように気をつけてください。



タイトルが重要なのは、ブログも一緒です。
一緒に考えていきたいですね。
ラベル:タイトル SEO
posted by hide at 00:04| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

初歩の初歩SEO titleタグ

初歩の初歩SEO titleタグ

先ほども書きましたが、タイトルタグボディタグ内の
テキスト、特に最初の部分は有効活用しなければいけません。

ボディタグの最初<h1>タグでキーワードを囲む、
サイトマップをつくる。
文章構成のおかしくないようキーワードをいれた文章をいれる。
サイドメニューにもキーワード
フッターにもキーワード

タイトルと関係ない内容は、評価が下がりますので気をつけて
くださいね

ラベル:SEO タグ
posted by hide at 23:49| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初歩の初歩 SEO <h1>タグ 

初歩の初歩 SEO <h1>タグ 

先ほどのブログでも書きましたが、bodyタグの最初に
<h1>タグでキーワードをはさみます。

一般的な文章の流れは、
@大見出し→<h1>
A中見出し→<h2、h3>
B小見出し→<h4、h5>
C段落→<h6>

となります。

ラベル:SEO タグ
posted by hide at 23:26| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初歩の初歩 大事じゃない? metaタグ

初歩の初歩 大事じゃない? metaタグ

ぜったい大事じゃないとは・・・言いませんが同感です。

metaタグにめちゃくちゃキーワード入れるよりは・・・

<META  name="description" content="弊社は○○○〜です">
 <META  name="keywords" content="キーワード,キーワード,キーワード">
それよりも、TITLE内にキーワードを入れる、そのキーワードをbodyタグの最初に
<h1>でいれる。

できる限りbodyタグはシンプルに!デザインはCSSで別途
サイドメニューにもキーワード
フッターにもキーワード
内部リンクもできる限り創りましょう。

ただし、メタタグはページの説明文は参考にしているそうです。

ちなみにサイトマップをbodyタグの最初につけていればアルゴニズムは
下下層まで見に行ってくれますよ。



ラベル:SEO
posted by hide at 23:05| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。