2009年03月15日

映画「ドラゴンボール」に田村英里子出てます?

ピッコロ大魔王と共に完全な悪を演じた
田村英里子「ほんとはブルマを演じたかった」?

人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」への出演直後、本作でピッコロ

大魔王に仕える殺し屋・マイを演じ、圧倒的な存在感を見せた

田村英里子
に、気になる撮影の裏話を直撃した。


HEROESにもでているですね。田村英里子。ハリウッドで成功される

日本の女優さんは、英語が堪能なことも売りのようですね。

映画ドラゴンボールは、漫画とはまったく内容が違うようですね。

さまざな国で大人気のドラゴンボールですが、映画の国アメリカで

描かれる内容にも興味があります。



posted by hide at 12:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

映画「ヤッターマン」制作費20億とおくりびとの制作費○億?


深キョン、“セクシー”ドロンジョ役は
「自分へのご褒美だった」


3月7日公開
大人と子供が楽しめるエンターテーメント映画としてはじまり
ました「ヤッターマン」
前売りも順調だったみたいですね。
内容よりもキャスティングがはまっていて興味があります。

ヤッターマン1号の櫻井翔
ヤッターマン2号の福田沙紀
ドロンジョの深田恭子
ボヤッキーの生瀬勝久
トンズラーのケンドーコバヤシ
三池崇史監督

現在、再上映している劇場も多い
「おくりびと」ですが、日本の映画
は制作費の公表をあまりしないよう
です。
一般的に3〜5億といったところの
ようです。

ちなみに日本の映画で一番制作費を
かけたのは「天と地」53億と言われ
ています。
その他、
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

反町隆史 さん主演の制作費は30億円だそうです。


おくりびとは低制作費


posted by hide at 14:28| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

元広告マンのスタバ店員 体験談がベストセラー、映画化も

元広告マンのスタバ店員 体験談がベストセラー、
映画化も

http://www.cnn.co.jp/business/
CNN200902140001.html

ニューヨーク(CNN) ある朝突然に言い渡された解雇。輝かしい
キャリアから一気に転落した人生を、救ってくれたのはスターバック
スだった――。60代で「スタバ店員」となった元広告マンの体験談
がベストセラーとなり、全米で人気を呼んでいる。近く、トム・ハン
クスのプロデュース、主演で映画化される見通しだ。
。「職を失ったのは天からの贈り物だったと、
今は思っている。仕事

はパートタイムでも、人生はフルタイムで、
これまでにないほど楽し

んでいるよ。すべての終わりと思えた失業は、
始まりにすぎなかった

んだ」


人生は不平等にできている。ただどん底にたたき落とされても、
自分を信じて諦めないこと。
 このニュースでは諦めないことの大切さ。目の前に起こること
を受け止めそこから逃げずに頑張る気持ちをすてないことの大
事さを改めて考えさせられました

posted by hide at 20:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。