2009年03月29日

【初歩の初歩】ヤフーオークション【出品物の管理の仕方】

ヤフーオークション【出品物の管理の仕方】

出品物が100点以上になりますと、商品1つ1つを管理して

お客様とやりとりをするのに骨がおれます。

個人出店の場合、大量出店に向かないため、商品管理

ができるソフトがあれば便利です。

フリーソフトで管理できるものもありますが、覚えるまでが

手間であり、なかなか自分が理想するソフトにめぐり会わない

ものです。

私は現時点では、

まず商品情報にかんしては、エクセルで行っており、

商品をナンバリングし、商品名・原価・JANコード・説明・
落札金額・送料・などを管理しております。

お客様との進捗管理は、こまめにオークションの取引ナビ

を確認しますが、ナビに書き込みがあればメール管理ソフト

に受信され、それを見て、お客様の進捗を確認しております。

出店側であれば、「まず、落札者にこちらの身元をしらせる」

最初の情報をメールしてるかどうか、次に入金メールが落札者

からメールがありますので、商品名を確認し、発送準備を行い

おわれば、発送完了のメールをします。

あとは、商品が届き、評価されるのを待つだけです。

入金確認は、以前にも書きましたが、PCで確認できますので

入金先をプリントで出力し、だれから入金されたのか確認しな

発送準備です。

すべてをエクセル管理していれば時間がかかりますので

アナログ管理に適している部分とそうでない所を自分で

考えながら自分なりの仕事のフローを作ってみてください。

慣れてくれば1商品に対して、どれぐらいの作業時間であれば

人を雇っても元がとれ利益がでるのかを細かく計算してみる

のもおもしろいかもしれません。

私の経験上、仕入れが落札額の30%以下、3000円以上の

落札金額以上でないとビジネスとしては難しいかもしれません


ね。


これで一通り、オークションの解説はおわります。質問がある

人は書き込みお願いしますね。
posted by hide at 18:01| Comment(14) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初歩の初歩】ヤフーオークション【ヤフオクに登録する・登録までにすること】

ヤフーオークション【ヤフオクに登録する
登録までにすること】

まずは、

ヤフージャパンIDをもっていない人は、

ヤフージャパントップページから、左上
のオークションボタンを押し、画面が変わった
下の右側にある「利用登録をする」ボタンを押す。

希望するIDとPASSワードを登録
(この際、自身の個人情報がかわるような
名前や、生年月日などをPASSに使わない
ことです。
個人情報の登録に関してはしっかり記入

登録ができれば、登録したYahoo!JAPANの
メール以外のメールアドレスに確認手続きの
メールが届きます。

出品をする場合は、Yahoo!プレミアム会員への
登録も同時に行います。

個人情報の細かい登録、支払い方法、暗証番号
など細かく入力

銀行口座などを入力、受け取り口座の登録が完了

この後は配送物を受け取るための手続きに進みます

3日くらいすれば、宅配便(かならず登録住所で受け取る)
が届き登録IDでヤフーオークションにログインし封筒に
記載されている暗号を入力すればYahoo!オークションID
の取得が完了

■宅配物が届くまでに、しておくことは、
1.宅急便会社との契約
→1ヶ月の物流量が多ければ、割引が行われます。
落札者には一般に決まっている料金を商品と一緒に
支払っていただきますと、割引差額分が利益とすること
もできます。
2.ジャパンネットや、メジャー銀行、ゆうちょ銀行などに
オークション用の口座を開設する。

ジャパンネットバンクの場合口座開設までに1週間以上
かかりますので早めに登録します。
ここのあげた3行はいずれもPCにて入金確認ができます
のでいちいち通帳記帳しなくてもわかるのでお勧めです。

3.商品を落札者に送る際に必要な、梱包資材(プチプチ)
HC(ホームセンター)などでひとまき500円程度、商品の
袋は宅配会社からいただけると思います。
細かいものとしては、透明のテープ(セロハンテープも
いりますが、袋を止める横幅のある透明なもの【100円】
均一で売ってます)

4.落札者の名前や住所などを簡単に、エクセルデータなど
から送り状を印刷できるソフトがあります。
この際にインクジェットやレーザープリンターがあれば便利
発行送付とB2
https://b2.kuronekoyamato.co.jp/b2pro_
web/index.html

以上宜しくお願いします。
posted by hide at 17:40| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初歩の初歩】ヤフーオークション【入札に関して・商品受け取りまで】

ヤフーオークション【入札に関して・
商品受け取りまで】

プレミアム会員にならなくても、4,999円

まででしたら月額294円を払わなくて入札

できます。

前回のブログで出品する前に入札回数を

増やして評価をあげておくことが必要だと

書きましたが、入札する際にもコツがあり

ます。

自分の入札したい商品が見つかったとして

もすぐに入札することは避けましょう。

なぜなら、早期に商品の落札金額を上げて

しまい、他の入札者とのせり上げが生じ、

落札金額をあげてしまう可能性があります。

その場合、「ウォッチリスト」に登録し、オークシ

ョン最終日の終了まじかになって入札することを

お勧めします。

逆に最終日でもないのに金額が高騰していく商品

には「さくら」という、無意味に落札金額をあげる人

が存在する可能性がありますので、あせらずじっく

やるのがポイントとなります。

また欲しい商品をいろんな出品者がだしている可能性

もありますので、複数ウォッチリストに入れておき、最終

日の値上がり動向を見て一番やすく安心してやりとりが

行える人の商品を入札しましょう。

「安心してやり取り」ができる相手とは、過去の評価を見

て入金商品したにもかかわらず、商品がなかなか到着し


ないとか、発送が遅れたりなどした人には悪い評価がつ

いている場合がありますのでチェックしましょう。

また、商品以外に、発送料金や、商品の入金をする際

の口座先をチェックする必要があります。

発送料金できすが、出店者が負担する場合もあります

が、ほとんどが落札者負担です。通常は小さい60cm

サイズの商品であれば500円〜700円、80cmを超

える商品ですと1,000円くらいかかってきます。

破損や紛失保証はありませんが、CDやゲームなどの

小さい商品は、「メール便」などの80円ほどのサービス

で発送してくれる出店者もいます。また入金する際の手

数料は同一の銀行でなければ手数料が300円かかって

きたりします。

ジャパンネットバンクや同一の銀行に口座先をもっている

出品者をさがすことも1つ安く手に入れる方法となります。

無事落札をしたからといって気を緩めてはいけません。

落札後のやりとりが必要になります。

一般的に、出品者の方からメールにて連絡がはいります。

現在便利なサービスとして、「落札ナビ」というサービスが

あります。お互いの、メールソフトを利用するのでなくオー

クション上の落札者、出品者しか見れないページにて個

人情報のやりとりを行うことでスムーズな対応ができます。

また出品者側の心理として、自分の口座をいくら落札者

だからといって教えたくないという人のために、Yhoo!「

かんたん決済
というものがあり、相手に口座を教えること

なく、Yahoo!が取引を仲介してれるサービスもあります。

取引の流れとしては

落札

出品者からの連絡
?@氏名?A連絡先?B入金金額
?C住所?D入金口座先

落札者から
?@氏名?A連絡先?B入金金額の確認
?C住所?D入金予定日

落札者から
入金にましたのお知らせ

出品者から入金確認しましたと
商品発送のお知らせ

落札者から商品到着のお知らせ
出品者を評価

出品者からの評価

以上の流れになります。
posted by hide at 16:15| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初歩の初歩】ヤフーオークション【出品に関して】

ヤフーオークション【出品に関して】

入札に関してですが、5,000円以上の入札に関しては

ヤフープレミアム会員という月294円(税込み)を払う

必要があります。出品する時もこの月額料金が必要

になります。また1出品に関して、10,5円、その商品

が落札された時にさらに落札価格の5.25%がかかって

きます。1,000円の商品だと63円がかかってきます。

また、商品を目立たせたりするのにオプション料金が

必要になります。

私の経験では、平均して出店金額の15%ほどを使って

おりました。

出店す商品をどこからか仕入れる場合は、

利益=落札金額-
    仕入れ金額-
    1商品あたりの人件費
     (時間)-
    システム手数料
     (ここでは15%とする)

の計算ができるかと思います。

仮に落札金額が1,000円の場合、

仕入れが200円、

人件費が時給900円の人が30分
働いたとして
450円、

システム手数料が1,000円の15%
なので150円、

利益は、200円ですので、20%の利益

率となります。

なかなかの利益率だと思いますが、実際

には商品管理や、商品を無事受け渡しする

までの進捗管理が商品点数が多いとアナログ

では品雑になってきますので、EXCEL管理や

データベース管理が必要となってきます。

よくオークション代行業者という仕事があります

が、1,500円以下は落札金額がそのままかかる

ということですから、手間はかかるのかもしれません。

ただ手間がかかるところをいかに効率よく利益を

だすかがオークションで利益をあげるためのノウハウ

であるかと思います。

また、商品仕入れが、落札金額の40%を超えてくると

利益がでてこなくなりますので、出店する際の開始価格

などを決める際の1つの基準になりかと思います。

どんな商売でを原価率はたいせつな基準になりますが

どんなに高くても30%の原価(仕入れ)で抑えたいとこ

ろです。


posted by hide at 15:26| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初歩の初歩】ヤフーオークション【お勧め本】

ヤフーオークション【お勧め本】

オークションをはじめる上で何からはじめて

よいのかわからないのが正直そうだと思い

ます。

まずはじめに、1冊なんでもよいので、オーク

ション関連の本を購入したほうが良いかと思い

ます。細かい部分はこのブログで説明していき

ますが、個人レベルでやるのであれば充分だと

思います。

ただ今回のブログで今後細かく話しをしていきたい

のはビジネスとしてお金を稼ぐためのオークション

ノウハウ
です。

売り手として安心して買い手が入札するための条件

の1つとして、評価を最低でも「10」以上あげる必要

があるかと思います。

なので、まずは買い手として、評価を10以上あげる

ことをした方がよいかと思います。

安い商品でもなんでもよいので自分が欲しい商品を

入札し、落札してみましょう。

その中で「自分が売り手となった時に、どういう所に

気をつけなければいけないのか」
がわかってくるかと

思います。

売り手となった時に気をつける点に関しては次回の

ブログで話しをします。

最後に参考資料を紹介します。



posted by hide at 14:39| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初歩の初歩】初めてのヤフーオークション【はじめる前に】

【はじめてのヤフーオークション】

オークションとは、買い手売り手が存在し、買い手

に関しては複数の買い手と価格をせり上げながら最終的に

最高落札で競り落とした人に売り手との交渉権が得られる

わけです。

競り落としたからと言ってもその後のやり取りや入金手続き、

商品の受け取りが迅速でなければ、最終的に「評価」をお互い

にする際、悪い評価として判断され、その後のオークションの

やりとりに影響を及ぼすことになります。評価は絶対にしなけれ

ばいけないものではありませんが、ヤフーオークションにおいて

評価の高い、低いは目に見えない相手とやりとりをする上での

参考になるので、1つ1つに商談に対して誠意ある態度が必要

になります。

posted by hide at 14:08| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。